映画 映画ネタバレ

映画版【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】ネタバレ!

投稿日:2017.02.04 更新日:

映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」がいよいよ2月3日に公開されました!

当日に観てきたので、早速ネタバレを書きたいと思います。奇妙なこどもたちは一体どうなるんでしょうか・・!結末は・・?

てっとり早く結末だけを知りたい方は目次の見出し「祖父の言葉」をクリックしてください!

スポンサーリンク

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち、ネタバレ!

 

祖父の死

フロリダで生まれ育ったジェイク・ポートマンは、周囲と関わる事が苦手な大人しい少年。クラスメイトとも上手く話すことが出来ず、友達も居ません。
そんな彼を幼い頃からディグリスク(小さなトラ)と呼びワクワクする冒険話を聞かせてくれる祖父のエイブは、ジェイクの理解者であり最も尊敬する人。でも今では認知症です。
ドラックストアでのバイト中、ジェイクに慌てた様子で電話するエイブは自分の銃が無い事を告げ、ジェイクの父が預かっている事が分かると「彼らと銃なしで戦えと?」と言います。そして「今日は外に出るな」と告げます。
言葉自体はいつもの作り話と認知症が合わさっているものだと判断するものの、その尋常でない様子が心配なジェイクは店長の運転する車で祖父の家へと向かいます。

途中には不気味な男の姿がありましたが、祖父の家へと無事着きます。しかし明かりのついていない自宅はドア越しの呼びかけにも返事はなく、中は荒らされていました。そしてジェイクは裏の森で目をえぐられた姿で倒れている祖父を発見します。

ミスペレグリンと奇妙なこどもたち ジェイク Photo:Twitter

出典:©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/Ransom Riggs/20th FOX

 

慌てて救急車を呼ぶジェイクにエイブ(祖父)は「早くここから離れろ・・。島へ行け。エマーソンを見つけろ。1943年9月3日のループへ行け。お前を守れるかと思ったんだ・・。」と孫につぶやくと息絶えてしまいます。
そしてジェイクはそこで両手足が異常に長い巨大なクモのような影を観たのでした。

 

ケルン島へ、奇妙なこどもたちとの出会い

大好きな祖父の死が受け止めきれないジェイクは、その日から幼い頃くり返し聞かされていたイギリス・ウェールズのケルン島にあるという自動保護施設の話を思い出すようになります。
そこにはミス・ペレグリンという母親のような女性と奇妙なこどもたちが住んでいて、かつてエイブはモンスターと戦ったというのです。
そしてその話にジェイクはほろ苦い記憶もありました。

祖父の話をすっかり信じたまま小学校に通うようになったジェイクは、課題で奇妙なこどもたちについて発表します。

ミスペレグリンと奇妙なこどもたちの双子の写真 Photo:huffingtonpost

出典:THE HUFFINGTON POST ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/ Ransom Riggs

 

でも誰も信じてはくれず、クラスメイトの笑いものになってしまいます。それについて祖父に抗議すると「ワシがお前に嘘をついたことはない」と言われますが、それ以来奇妙なこどもたちやモンスターの話をジェイクは信じていないのでした。

遺品整理のあと誕生日会で祖父が遺した詩集を受け取ったジェイクは、そこにミス・ペレグリンからのメッセージが書いてある絵はがきを見つけます。日付は2年前なので、まだその人が居るかもしれない。嫌がる両親に精神科医ゴランの勧めも手伝って、ケルン島へと父と共に訪れたジェイク。
さっそく自動保護施設に行きたいジェイクは、嫌がったにも関わらず父親が島の若者に金を渡した事で彼らと共に行くことに。外から観ても荒れ果てた外観で、とてもそこに人が住んでいるようには見えませんでした。
聞けば屋敷は1943年の9月3日にドイツ軍によって爆撃されており、みんな死んでしまったそうです。
翌日一人で屋敷の中を見て回るジェイク。外見どおりの内観で、どこもかしこもめちゃくちゃです。2階へと行くとそこには少女の姿が。「エイブ?」と尋ねられ、他のドアからも幼い子供達の顔がのぞいています。猛ダッシュで逃げるジェイク。何とかホテルへと着き、部屋へ行こうとすると止められてしまいます。
何とそこはホテルでは無いと言われるではありませんか。そして挙句スパイかと疑われる始末。
そう、そこは1943年9月3日の世界で、ジェイクは時間を遡った世界に迷い込んでしまったのです。

オリーヴ、ブロンウィン、ミラード、双子、エマ Photo:ミス・ペレグリンと奇妙こどもたち Facebook

出典:©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/Ransom Riggs/20th FOX

 

奇妙な子供たちに連れられ屋敷へとやってきたジェイクはそこで祖父が言う通りの光景を目にします。
そして屋敷の女主人ミス・ペレグリンに聞かされたのは、この屋敷の驚くべき秘密でした。ハヤブサに自由に変身する事ができ、時間を操る「インブリン」という種族のミス・ペレグリンは、戦争による爆撃や迫害から子供達を守るために1943年9月3日を繰り返すループを作って、永遠の平和を実現しているというのです。

 

敵バロンの正体とミス・ペレグリン達の危機

ミス・ペレグリン達と幸せな時間を過ごすと、ジェイクは祖父が亡くなった時不気味な男を見たことを告げます。するとそれはバロンという奴だと分かります。
能力者達の中にはループに飽きて、外の世界で不死のまま生きたいと思うものがいました。バロンもその一人で、彼はインブリンの能力エキスを自分達に移す事が出来ればそれが可能だとし、実験は失敗に終わりました。

ミスペレグリンと奇妙なこどもたち バロン Photo:Twitter

出典:©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/Ransom Riggs/20th FOX

 

ホローガストという化物と成り果てたバロンら数人は、人間の姿に戻り不死となるには能力者の目玉を食べると効くことを発見します。そしてそれには子供の目玉が特に効果的でした。以来能力者達(特に子供)は次々と襲われていたのです。バロン自身や半数以上の化物となった能力者達は完全に人間の姿へと戻ったので目玉はいらないのですが、ホローガストに食べさせる為手引をしていました。
そしてジェイクの祖父もバロンに手引されたホローガストにやられていたのです。
そんな中他のインブリンが屋敷へと訪れ、彼らのループが襲撃されたといいます。バロンらはあの実験をもう一度行おうとしており、バロンはもうこのループのすぐ近くにもやってきているのかもしれないのでした。

バロンの襲撃、ミス・ペレグリンの救出

一度現代へと戻ってきたジェイクは、もう一度屋敷へと向かいます。が、そこで迂闊にも人間の姿に化けたバロンをループの中に引き入れてしまいます。そしてミス・ペレグリンはハヤブサの姿になってバロンのカゴの中に閉じ込められ、実験の為ブラックプールという街へ連れ去られてしまいます。
こどもたちはバロンが引き連れてくるホローガストから身を守る為、必死に戦いジェイクの「ホローガストが見える能力」によって何とか逃げ切ります。(通常の能力者にはホローガストが見えませんが、ジェイクやエイブ(祖父)には見える能力があります)

ミス・ペレグリンが連れ去られてしまった事で時間を戻す事が出来ず、屋敷は爆弾によって燃えてしまいます。そしてループも壊れてしまいました。このままでは1943年で生きていたこどもたちは一気に老化し、死んでしまいます。
そこでミス・ペレグリンを助けループに戻るため、ブラックプールへと海底に沈む骸骨だらけの巨大船で向かったこどもたち。

無事バロンらを見つけ出すとバロンの仲間とホローをおびき出し、イーノックの命を吹き込む能力で骸骨を闘わせたり、ブロンウィンの怪力で海にぶっ飛ばしたりと彼らを見事撃退します

ミス・ペレグリンたちインブリンが閉じ込められている場所へエマとジェイクがたどり着くと、エマがバロンを足止めし、ジェイクがインブリンを逃します。


しかし足止めも長くは続かず、インブリンを逃がした事に激昂したバロンですが、イーノックやエマが加勢に来るとジェイクに化け混乱する仲間を殺そうとします。
そこへブロンウィンに海に沈められたホローガスト(まだ生きていた!)が現れ、ジェイクに化けたバロンの背後から近づき目をえぐって殺してしまいます。そして本物のジェイクはホローガストを仕留めたのでした。

 

祖父の言葉

バロンの他の仲間も倒した事で、ミス・ペレグリン達は1943年に戻り歳を重ねる為巨大船で出航しますが、ジェイクは家族を残しては行けないので元の世界へ戻ります。
祖父が生きている事に一安心し、ジェイクが全てを話し終えるとエイブは誕生日プレゼントだと言って詩集を手渡します。
そしてそこにはミス・ペレグリンの絵葉書の代わりに色んな国のお札が。祖父は孫にこれでまた1943年に行けといいます。
ジェイクはまず一番近いカリフォルニア砂漠のループから、東京にある証明写真機のループ、果ては海兵に入隊してこどもたちが船へと乗り込んだ日に戻ってきたのでした。

そこでジェイクとエマがキスして、それをハヤブサになったミス・ペレグリンが見ているシーンで終わり!です!

 まとめ

 

さすがティム・バートン監督!ハラハラ・ドキドキさせられるシーンがたっぷりで、最後まで目が離せない展開!とっても面白かったですよ!

当サイトではネタバレの他にもミスペレグリンの様々な記事を用意しています!

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」で共演した俳優や女優さんたちはキャラクターの能力一覧から個々で詳しく紹介しています!皆とっても可愛いのでぜひご覧になってみてくださいね!キャラクターの能力一覧はこちらです

映画ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちについてあなたはどれ程の事を知っていますか・・?こちらの記事でぜひ試してみてください「ミス・ペレグリンについてあなたが知らない雑学、裏話」はこちら

映画の中でも重要な役割を持つ劇中歌の曲名や歌手の名前はご存知ですか・・?劇中のBGMについても書いていますよ!「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの劇中歌の曲名は?歌手の名前は?」はこちら

毎回衣装が素敵なティム・バートン監督の作品ですが、今作ミスペレグリンの衣装は誰が担当しているのでしょう?デザイン画も紹介しています「ミス・ペレグリンと奇妙こどもたちの衣装が可愛い!デザイン画はどんな感じなの?」はこちら

ファンなら一度は行きたい!映画のロケ地をgoogle mapでのURLも含めて紹介しています!これであなたも聖地巡礼!「ミス・ペレグリンと奇妙こどもたち屋敷などのロケ地はどこ?」はこちら

上映が始まれば売り切れ必須!ミス・ペレグリンのグッズやコラボ商品について順次まとめています!「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちのグッズやコラボ商品はあるの?」はこちら

映画のグッズや豪華景品、旅行券が当たるキャンペーンには応募しましたか?「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の公開を記念して続々とキャンペーンが組まれていますよ!要チェックです!「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちロンドン旅行ほかキャンペーンまとめ」はこちらです

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

-映画, 映画ネタバレ
-2017年2月公開, ネタバレ, ミスペレグリンと奇妙なこどもたち

執筆者:たそ

記事を探す

プロフィール





【Twitter】

名前:たそ

海が近い県に住んでいる20代女です
ひょんな事からブログ運営を始めてみました
たそというのは知り合いのあだ名から取ったものです

いくら寝てもいつも眠い・・・
寝る事と食べる事が大好きなので、それさえ出来ればいつも幸せです。気ままに投稿していくのでよろしくお願いします!