モデル・女優・俳優 映画 映画ニュース

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちキャラクターの能力とキャストは?

投稿日:2016.11.24 更新日:

ティム・バートン監督最新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」が今年2月に公開されます。もう1月も12日を過ぎようとしています(早すぎる・・)ので、もう上映されるのも目前ですね・・!

当サイトではこの作品に出演している俳優さん、女優さん、子役9人について書いたので、このページではそれぞれが演じたキャラクター+他のキャラクターについても書いてみたいと思います!

スポンサーリンク

奇妙なこどもたち11人とミス・ペレグリン

 

ジェイク(Jacob)

ジェイクのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

本編で能力が明らかになるジェイク。彼は自分を普通の少年だと思っているようですが、やっぱり能力があるみたいです!実はもうこれを調べるにあたってネタバレの部分も読んでしまった(泣)ので何の能力かは解っているのですが、分かってしまったら面白くないので伏せておきます笑

エイサ・バターフィールド Photo:ミスペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

予告編からそんな雰囲気はありましたが、ジェイクとエマは恋人同士になるみたいですね。でも実は彼のおじいさんとエマは元々恋人同士だったんです!孫であるジェイクから彼がなくなったと聞かされエマはショックを受けますが・・、ほどなくジェイクと恋に落ちます。世代を渡って同じ女性と恋をするってなんだかロマンチックですね〜!でも自分の孫が自分の恋人とくっついたと想像してみると、正直ちょっと微妙な心境になるかも・・・

ジェイク役を演じた俳優さんについてはこちらです

 

イーノック(Enoch)

enoch2

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

人形などに命を与える力を持つイーノック。両親は葬儀屋なんだそうです。だから彼は魂を操る?事が出来るんですかね。イーノックに富士急とかにある「呪いの人形館」なんてやらせてみたら相当怖い事は確かです笑

そして彼が家でやる遊びといえば・・・、戦争に興味があるので粘土で作った人形に命をいれ、軍隊を作って訓練するのを気にいってやっているみたいです。イーノックがそれに興味があるのは沢山の命がなくなっていくからかもしれませんね。それとも男の子だからかな?

小説での彼は117歳だと明言しているそうで、気の遠くなるような年齢の為か元からなのか、いつも不機嫌だそうですよ。それにしても時間を繰り返していくって一体どんな気分なんでしょうね。まるでピーターパンみたいです。いや、イーノックの場合は不機嫌なピーターパンですかね笑

イーノックを演じた俳優さんについてはこちらです

 

ヒュー(Hugh)

ヒューのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

胃の中でハチを飼うヒュー。彼がハチと共存するようになったきっかけは、ある日誤って飲み込んでしまった事によるんだとか。ていうか間違えて飲み込んでしまうとかそんな事あるんですかね?!私は近くにハチが居たら気づくし、すぐさま逃げますよ(でもググってみたら実際ハチを飲み込んでしまった方が居たようで、知恵袋に書いてありました・・・!驚)

飲み込んでしまった以来彼は ”小さな友人” たちと一緒に生きているみたいです(ハチも胃の中は居心地が良かったんですかね。溶かされないのかな・・・?)

この共存関係の何とも奇妙なところは、ハチ達をヒューが意のままに操る事が出来るというところ。まあ体内で飼っているのも相当奇妙というかおかしいですが笑

ヒューのスケッチ Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもた

ティム・バートン監督のヒューのスケッチ絵
出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Tim Burton

 

ヒューが怒っている時、ハチは一斉に攻撃しにいきます。宿主の危機は自分らの危機!というところなのでしょうか。それともヒューが指示しているのかな?

そして彼は軍隊の指揮官のように、ハチを出す際出てくる数を指示する事が出来るんです。うっかりヒューにケンカを売った日にはえらい目にあいそう・・・

それから家の中で彼と仲がいいのはフィオナ。植物を成長させられるフィオナとヒューの能力は非常に相性がいいそう。彼らは「魂の仲間」と呼んでいるみたいです

ヒューのハチがフィオナの花へと受粉し、ハチは彼女の花からとった花蜜や花粉を食料にする。もし彼らがその後時を止めなくとも良くなり成長する事が出来たなら、この二人くっついたりして・・・?

ヒューを演じた子役についてはこちらです

 

ホレース(Horace)

ホレースのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

予知夢を映像として映し出せるホレース。彼が生まれた年は推定1907年だそうで、2016年現在では109歳になるそうです。見た目は可愛らしい少年ですが、中身は立派なおじいちゃんですね

ある夜見た悪夢がこれから現実に起こるものだったら・・・、次第に寝るのも怖くなってしまいます。そう考えると耐えているホレースはすごい(寝ることが大好きで、いつもツイてない私にとってはまさに悪夢のような能力!)

彼は自身がこうやってミス・ペレグリンの家に来て、奇妙な子供たちと共に過ごすのも夢の中で見たのでしょうか?自分だけが能力を持っている訳じゃないと知って安心したのかな

ホレースの正式な名前は「Horace Somnusson」で、このソムヌスとはローマ神話における眠りの神、ギリシャ神話ではヒュプノスと呼ばれている神に由来しているのではないかと言われています。神の名前を姓に出来るだなんてかっこいい!

ホレースを演じた俳優さんについてはこちらです

 

ミラード(Millard)

ミラードのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

いたずら好きな透明人間ミラード。彼はいつも服を着ないで、姿を全く見えなくさせてしまうそうですね。周囲の人間からしたら困りものですが、ミラードからしたらこの体質で色んないたずらがやり放題!彼にとって普通じゃない事は幸運だったのかな

意外な事にミラードはいたずら小僧の反面研究熱心なところもあり、彼が興味を持った島の動物たちに関しては27年もの時を費やしたそう(研究ノートはほぼ完成しているみたいです)27年だなんてよく興味を失わず続けてこれましたよね・・・!でもそれ以外夢中になれる事も限られているのかな

豚に3年もかかっている時はさすがにヒューに嘲笑われたそうですが・・・笑 でも豚だってきっと奥深いところが色々ありそうですよね!調べた事がないので分からないですが

じっくりと一つの事に対して向き合う様子は、彼の行動から考えると結構ギャップがあります。でもそれだけじゃなくさらに意外な事に彼は、この能力を得る前は教師になりたかったみたいなんです

きっと面白い、いい先生になれたでしょうしこれからなれるかも・・・?(早く映画観たい!)

ミラードを演じた子役についてはこちらです

 

双子(The Twins)

双子のイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

真っ白な服に身を包み、顔にはフルフェイスのマスク!三角の眉毛とおちょぼ口が特徴的で、見た目の異常さからちょっと恐ろしくもある謎多き双子。彼らは一体何者なんでしょうね・・・?

映画について検索しているとしばしば彼らのマスクを取った素顔の写真が出て来るのですが、どうも人間には見えません・・・。(能力も分かってはいるのですが・・、書いたら面白くないですよね!)

それに加えて彼らは非常にシャイ(?)らしく、もの静かですよね(人語話せるのかな・・・?)

双子がどのようにして意思疎通を図っているかというと、テレパシーで話す事が出来るんだとか?もう絶対人間じゃないだろ・・・何なんだろうこの双子は・・・。双子はミステリアスさとその可愛さからジェイクやエマの主要キャラをも抜く人気キャラクターになりそうです!

双子を演じた子役についてはこちらです


スポンサーリンク


エマ(Emma)

エマのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

どこまでも浮き上がっていく風船のような少女エマ。彼女は生まれた時からその体質を持ち合わせており、母の中から出てきたエマはすぐさま天井まで浮かび上がっていったそうですよ(彼女の体の中ってどんな風になってるんでしょうね?血液の代わりにヘリウムガスでも流れているんでしょうか・・!?)

幸いへその緒が付いていたから問題なかったものの、下手したら窓の外に浮いていってしまったかもしれないんですって!怖ろしい・・!それにしてもへその緒だけで繋がれたまま浮いている様子は、本当に風船みたいだったでしょうね笑

エマは劇中ではエラ・パーネルさんが演じていますし、こういうキャラクターは日本ウケ良さそう!かくいう私もエマすごく可愛くて好みです笑 映画公開と共にすぐ人気が出そうなキャラクターですね!

エマを演じた女優さんについてはこちらです

 

ブロンウィン(Bronwyn)

ブロンウィンのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

人間ではありえない重さの物を持ち上げる事が出来る、怪力少女ブロンウィン。彼女はアニメ「デュラララ!!」よろしくシズちゃんのような馬鹿力を見せてくれます。彼らを力比べさせたら、どっちが勝つか見ものじゃないですか?笑 ブロンウィンが岩を投げて、シズちゃんが自販機投げてどっちが遠くまで飛ぶかやってみたり。円盤投げみたいな要領でw

恐るべき力を持つ一方、彼女は母性みに溢れた少女でもあり最年少のクレアの事はいつも気にかけているようです。彼女も幼いのに、すごく立派なお姉さんですよね・・・!

また素足でいる事が好きで、医療に関して基本的な知識も持っているそう。何ではだしが好きなんだろう。屋敷の周りの地面が芝生だからそっちの方が気持ち良いのかな?

それからブロンウィン役の少女はとーっても可愛いので、ぜひ子役の子のページも見てみてくださいね!個人的に子役の中ではこの子を一番推しています笑

ブロンウィンを演じた子役についてはこちらです

 

フィオナ(Fiona)

フィオナのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

植物を自在に成長させる事が出来るフィオナ。彼女はアイルランドのジャガイモ飢饉で能力を使い人々を助けたにも関わらず、魔女として告発され村を追放されます。心優しい少女が皆の為にやった行動で、感謝されるどころか追い出されるだなんてあんまりですよね!

そして恐らくその時のショックにより、小説では無言症のような状態になっているそう・・・。可哀想なフィオナ・・・。

ただ映画では小説の設定の “乞食のような姿” は反映されていませんし、もしかしたら喋っているフィオナが観られるかも?しれませんね。彼女は推定15〜16歳との事ですよ!まだ本当に幼いのに可哀想・・・、恩を知らない村人たちは本当に愚かですね

フィオナを演じた子役についてはこちらです

 

クレア(Claire)

クレアのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

お人形のような見た目のクレアはその姿にそぐわず、後頭部に鋭い歯のついた口を持っています。同じようなものが日本でも「二口女」という妖怪として後世に伝えられているそう(二つ口があるって身体の中の仕組みはどうなってるんでしょうね。顔の口と後ろの口はそのまま一つに繋がっているんでしょうか?だったら両方の口を開けたら貫通してる感じになっちゃう?それはあまり見たくないですね・・!;;)

クレアの場合もちろん妖怪などではなく、生まれつきの顔面重複奇形。私はこんな病気が存在していた事も知らなかったのですが、調べてみると実際にあるみたいですね(事実顔を二つ持って生まれてきてしまった赤ちゃんもいるみたいですよ)

世界には奇妙な病気が色々とありますが、もし彼女が本当に実在している少女だったならば世界初の症例だったかもしれません!

クレアを演じた子役についてはこちらです

 

オリーヴ(Olive)

オリーヴのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

オリーヴは指先から火を出す事が出来る少女。もはやヒーローやミュータントの域ですね

彼女は映画では火を出す設定ですが、小説版では浮上する能力で描かれているみたいです。映画で言えばエマの能力を持つ少女ですね。そして逆にエマは小説では火を出す能力みたいです。もしエマとオリーヴの能力が合体した少女が居たら、空飛ぶ火炎放射器でめちゃめちゃ強そう笑

燃料なんかも要らないわけだし、何ならマーベルヒーローたちの仲間入りなんかも出来そうですね!

彼女が能力に目覚めたのは10歳のこと。これまでにも度々ベットに火をつけてしまい、両親に厄介な娘として扱われていた彼女ですが。ある日市場に出かけていた時に猛烈な手の痒みにおそわれ、次第にパンパンに腫れ上がってしまいます。彼女は急いで魚の入った氷のケースに手を突っ込みましたが、氷は全て溶けてしまいました・・!そしてついに両親から悪魔だとして捨てられてしまい、ミス・ペレグリンたちに出会うようです。10歳の少女でこんな症状が出たら一番戸惑うのは彼女だろうに可哀想ですね・・。

そして氷を全部溶かしてしまうってどれ程の熱と痒みだったのでしょうか。私はアトピー持ちで、死ぬほどの痒みは幾度も経験しているのですが、そこまでとなったら壮絶過ぎて想像したくもありませんね・・;;

オリーヴを演じた女優さんについてはこちらです

 

ミス・ペレグリン(Miss Peregrine)

ミス・ペレグリンのイラスト Photo:ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち Facebook

出典:Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children Facebook ©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/Tim Burton/ Twentieth Century Fox Film Corporation

 

ミス・ペレグリンの元々の姓はペレグリンではあらず、ベンサムというものでした。彼女には3人の兄弟が居り、その内の一人ジャックにはよくいじめられていたそう。その後3歳にもならぬ内に有望な能力者である事が分かり、成長すると彼女の変身するペレグリン(ハヤブサ)へと改姓しました。そして彼女もそこで育ったように奇妙なこどもたちを迎える家を設立したです

まとめ

 

キャラクター達のまとめいかがだったでしょうか。これを書いていたら原作の「ハヤブサの守る家」も読みたくなってきてしまいました!公開が着々と迫ってきているので、今からとっても楽しみですね!

また当サイトでは「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」について役者以外にも色々と書いていますよ!

映画ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちについてあなたはどれ程の事を知っていますか・・?こちらの記事でぜひ試してみてください「ミス・ペレグリンについてあなたが知らない雑学、裏話」はこちら

映画の中でも重要な役割を持つ劇中歌の曲名や歌手の名前はご存知ですか・・?劇中のBGMについても書いていますよ!「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの劇中歌の曲名は?歌手の名前は?」はこちら

毎回衣装が素敵なティム・バートン監督の作品ですが、今作ミスペレグリンの衣装は誰が担当しているのでしょう?デザイン画も紹介しています「ミス・ペレグリンと奇妙こどもたちの衣装が可愛い!デザイン画はどんな感じなの?」はこちら

ファンなら一度は行きたい!映画のロケ地をgoogle mapでのURLも含めて紹介しています!これであなたも聖地巡礼!「ミス・ペレグリンと奇妙こどもたち屋敷などのロケ地はどこ?」はこちら

上映が始まれば売り切れ必須!ミス・ペレグリンのグッズやコラボ商品について順次まとめています!「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちのグッズやコラボ商品はあるの?」はこちら

映画のグッズや豪華景品、旅行券が当たるキャンペーンには応募しましたか?「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の公開を記念して続々とキャンペーンが組まれていますよ!要チェックです!「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちロンドン旅行ほかキャンペーンまとめ」はこちらです

映画を観る時間がない!てっとり早くストーリーの結末だけ知りたい!という方はネタバレもしているのでご覧になってみて下さいね!「映画版【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】ネタバレ!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-モデル・女優・俳優, 映画, 映画ニュース
-2017年2月公開, キャラクター, ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

執筆者:たそ

記事を探す

プロフィール





【Twitter】

名前:たそ

海が近い県に住んでいる20代女です
ひょんな事からブログ運営を始めてみました
たそというのは知り合いのあだ名から取ったものです

いくら寝てもいつも眠い・・・
寝る事と食べる事が大好きなので、それさえ出来ればいつも幸せです。気ままに投稿していくのでよろしくお願いします!